NEWSお知らせ

【会員限定開催】2022.7.14(木)第1回NEXTOURISMアカデミー(講演会)『"移動のデジタルサービス化 = MaaS " を通じた、"観光" のリデザインの進め方』

イベント

2022年7月14日(木)、第1回NEXTOURISMアカデミー(講演会)では、当機構アドバイザリーボードの杉崎正哉氏による『"移動のデジタルサービス化 = MaaS " を通じた、"観光" のリデザインの進め方』を会員限定にて開催いたします。

<講師プロフィール>
杉崎 正哉氏
愛知県生まれ。慶應義塾大学修士課程修了。
二次交通(地域交通)のDXを事業ミッションとし 2019年にRYDEを創業し、代表取締役に就任。
都市交通から地方観光まで、全国各地の自治体や交通事業者とプロジェクトを推進中。
RYDE創業以前は、自動車・小売・旅行など様々な分野の大手事業者に対する新規事業企画・システム開発・マーケティング支援など実績多数。

<講師メッセージ>
RYDEは「地域公共交通のデジタル化を通じた社会のリデザイン」をミッションとし、2021年2月より独自のモビリティプラットフォーム RYDE PASSを展開しています。お陰様で、アプリ一般公開後、1年数ヶ月で全国40以上の交通事業者様や自治体様とお取り組みをさせて頂くことができ、その中で、二次交通と言われる分野で ''移動のデジタルサービス化''を実現できたからこその成果や、見えてきた課題が多々ございました。
第1回講演会では、その一部をご報告させて頂くと同時に、皆様との意見交換を通じ、次世代のより良い ''観光'' のあり方を模索していければと考えております。