設立目的

観光を通じて地域の国際化を推進し各種団体及び行政等との交流・連携を図りながら、地域の魅力と価値を高めるための様々な事業、活動、情報発信及び提言等を行い、それらを持って地域経済及び地域社会の活性化並びに安全性を含めた地域の生活環境基盤の向上に貢献することを目的とする。

一般社団法人 日本地域国際化推進機構

ABOUT当機構について

観光新時代

新しい価値観の時代には、
観光のアップデートが求められます。

コロナ禍の先を見据えた、来るべき新時代の観光を牽引

観光は日本にとって経済社会を発展させるための重要な柱であり持続可能な未来を築くための礎ですこうした観点から当法人は、国、自治体、関係企業、学術機関等と緊密に連携しつつきたるべき新時代に向けて、国際文化観光都市づくりを日本各地において積極的に推進します。

観光DXによる環境整備で、世界に通じる国際文化観光都市の実現を目指す

2020年、(「文化観光拠点設置を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律(文化観光推進法)が施行されました。本法律は、文化振興を観光振興と地域の活性化につなげ、地域にとって、アイデンティティーの向上につながる好循環を創出することを目的としています。また、これからの文化観光を推進するためには世界に通用する国際的な評価を得るための環境づくりが求められます。そのためには、質の高い多言語対応、キャッシュレスなど、非接触決済の導入、交通アクセスの利便性の向上、戦略的な情報発信などを通じ、地域を訪れる人に、より快適で安全な滞在型の受け入れ環境を整える必要があります。当法人は、こうした課題を解決しつつ地域の国際化を推進し持続可能な地域社会の実現を目指します。

観光のニューパラダイム

  • 密の回避
  • 時間と空間からの解放
  • デジタルとリアルの融合

観光新時代 5つのニューノーマル

BEFORE
旅のスタイルマスツーリズム
観光資源有形資産
観光DX観光客の利便性
観光客ビジター
観光消費個別消費
AFTER
旅のスタイル 旅のスタイルや目的の多様化
観光資源 無形資産
観光DX 住民と観光客の利便性
観光客 ファンコミュニティ
観光消費 ライフタイムバリュー

機構のミッション・ビジョン・バリュー

  • MISSION
    滞在型観光の実現により、
    これまでなし得なかった
    地域経済の活性化を目指す
  • VISION
    地域の多様性を活かした、
    国際文化観光都市を
    実現する
  • VALUE
    訪れる人も、生活する人も
    真の価値を享受できる
    機会を創出する

理事会

代表理事

伏谷 博之 / Hiroyuki Fushitani

ORIGINAL Inc. 代表取締役 / タイムアウト東京代表

島根県生まれ。関西外国語大学卒。大学在学中にタワーレコード株式会社に入社。2005年 代表取締役社長に就任。同年ナップスタージャパン株式会社を設立し、代表取締役を兼務。タワーレコード最高顧問を経て、2007年 ORIGINAL Inc.を設立。代表取締役に就任。2009年にタイムアウト東京を開設。観光庁アドバイザリーボード委員(2019-2020)の他、農水省、東京都などの専門委員を務める。

理事

受川 裕 / Yutaka Ukegawa

NEC執行役員 クロスインダストリーユニット ユニット長

1987年にNEC入社。パブリックセーフティ事業分野において、ソフトウェア無線技術の開発・実用化など、「安全・安心な社会」の実現に向けた事業推進に従事。2014年に交通・都市基盤事業の執行役員に就任、2019年4月より現職。スマートシティ事業、Digital ID事業、モビリティ事業開発を担当。

理事

田端 浩 / Hiroshi Tabata

三井住友銀行顧問 / 玉川大学 観光学部 客員教授

S56年 旧運輸省に入省。在豪州日本国大使館一等書記官、鉄道局次長、自動車局長、国土交通審議官、観光庁長官を歴任。国鉄改革業務、大臣官房長、物流二法策定、羽田空港再拡張事業、図柄入りナンバープレートの導入、日米経済対話、国際観光旅客税導入などの政策に携わる。

理事

牧野 友衛 / Tomoe Makino

株式会社グッドイートカンパニー 取締役 兼 CSO / 日本政府観光局 デジタル戦略アドバイザー

Google、YouTube、Twitterの製品公開や利用者数拡大を担当し、2016年にトリップアドバイザー株式会社の代表取締役に就任。国内利用者数の拡大やインバウンド対応の支援を行う。2021年1月より現職。総務省「異能(Inno)vationプログラム」 スーパーバイザーや観光・インバウンドに関する政府や東京都の専門委員を歴任するほか、日本政府観光局(JNTO)デジタル戦略アドバイザーも務める。

理事

國友 尚 / Takashi Kunitomo

アソビジョン株式会社代表取締役 / 立命館大学客員教授

1977年三重県生まれ。慶應義塾大学修士課程修了。放送作家、演出家として活動後、ヤフーにて企画部長、事業戦略部長、KDDIにて全社CX責任者、新規事業統括部長を経て、アソビジョン株式会社を創業。感性工学の研究者として日本創造学会論文賞を受賞するなど、ヒューマンシステムデザインを用いた事業開発手法は注目を浴びる。エンタメ、メディア、通信、IT、飲食業、製造業、都市開発など幅広い領域で持続可能性の高い価値創造を推進。

理事

高橋 政司 / Masashi Takahashi

ORIGINAL Inc. 執行役員 シニアコンサルタント

1989年 外務省入省。パプアニューギニア、ドイツ連邦共和国などの日本大使館、総領事館において、主に日本を海外に紹介する文化・広報、日系企業支援などを担当。2009年以降、定住外国人との協働政策や訪日観光客を含むインバウンド政策を担当し、訪日ビザの要件緩和、医療ツーリズムなど外国人観光客誘致に関する制度設計に携わる。2014年以降、UNESCO業務を担当。「世界文化遺産」「世界自然遺産」「世界無形文化遺産」など様々な遺産の登録に携わる。